未分類

シルクバーガーの味や感想は?店舗名と場所も!通販で購入できる?

当サイトにご訪問くださり、ありがとうございます。

この記事では、蚕食で話題のシルクフードラボについてまとめています。

 

世界的な人口爆発に伴い、将来的な食糧不足が懸念されていますね。

昆虫食は以前から注目されていますが、実際に食べた事がある方の方が少ないのが現状ですよね。

 

そもそも、どこに行けば食べられるのか?わかりません。

日本でもイナゴの佃煮など昆虫食はありますが、見た目そのままなので食べるのに躊躇してしまいます。

 

未だにテレビでも、罰ゲームの扱いでしか昆虫食を食べません。

原因はやはりそのままの見た目です。

昆虫自体が苦手な方も多いですから、それをそのまま食べる事に抵抗がある方は多いですよね?

私もその1人です。イナゴの佃煮は食べる事ができませんでした。

 

問題はやはり見た目です。

調理して姿そのままが見えなければ、食べる事も簡単なはずです。

そこでシルクバーガーです。蚕をパテに使ったハンバーガーです。

3月28日のBACKSTAGE(TBS系テレビ番組)でも取り上げられていました。

 

実際の店舗でも購入できます。

バーガーの他にもスナック、シフォンケーキ、スープにピザなんてものまであります。

さて、問題はとにかく味です。不味ければ肉の代替なんて無理なお話ですからね。

 

シルクバーガーの味の感想は?

実際に店舗に訪れた方のSNSの反応などチェックしていきます。

色々とSNSをチェックしてみましたが、不味いなどの悪い評判は見当たりませんでした。

しかしながら、劇的にうまい!というようなコメントもありません。

お豆腐の味に少しにているというコメントもあり、豆腐ハンバーグ的な感じなのかな?と想像できたりもします。

 

評価が難しいポイントは、比較対象が「お肉」であることですね。

ぶちゃっけお肉の方が美味しいと思います。

これは今までの経験則からなる慣れですね。

 

牛、豚、鳥のお肉が美味しいのは当たり前なんです。

まずは蚕の肉感や味を普及する事が課題ですかね。

 

最終的に問題になるのは、価格です。

現状のシルクバーガーの単体の価格が1100円です。

ちょっと前に流行りだした豪華な海外発のハンバーガーがそのくらいしたりしますが、サイズ的にどうも見劣りします。

 

今回の出店はお試しの様なので、今後の課題といったところでしょうか。

シルクバーガーが食べられるお店の名前や場所は?

実際に購入できるお店は、東京都の表参道に店舗を構えています。

店舗の情報はこんな感じです。

店舗名:シルクフードラボ
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山3丁目13

営業時間: 月曜日 11:30〜20:00
火曜日 11:30〜20:00
水曜日 11:30〜20:00
木曜日 11:30〜20:00
金曜日 11:30〜20:00
土曜日 11:30〜20:00
日曜日 11:30〜20:00
祝日 11:30〜20:00

毎日営業していますね。

昨今の新型コロナウィルスの影響もあるので、事前に公式の情報は確認した方が無難ですね。

 

しかも、今回の店舗は期間限定で営業は3月末までとしています。

3月28日の時点では開いていました。

期間が限られているので、3月一杯までは開いている様です。

4月以降の予定はありませんでした。

 

シルクバーガーは通販で購入できる?Amazon、楽天、yahooは?

店舗も3月末までとなると・・・東京都以外の方は食べるのが難しいですね。

そうなると通販です。

代表的な通販サイトや公式サイトをチェックしてみました。

 

残念ですが、現状でシルクバーガーの通販は存在しません。

公式サイトでも販売は行っていませんでした。

私も地方に住んでいるので、食べられないと思うとちょっと残念です。

 

まだまだ試験的な販売形態を取っている様で、全国に展開されるのには時間がかかる印象を受けますね。

 

過去にクラウドファンディングを実施しており、その出資者には現物を支給してたみたいです。

ただこれも配送できるのは、シフォンケーキとスナックだけですね。

シルクバーガー自体の発送は行っておらず、引換券の送付のみでした。

 

まだ保存方法とか冷凍商品としては厳しい感じですかねぇ。

クラウドファンディングは予定額を満たして達成しているので、今後の展開に期待です。(現在は終了しています)

 

シルクフードの今後の展開を勝手に考える!

ここからは私の勝手な展望です。

公式(エリー)の方が見てくれたら嬉しいな🌟

 

まず一番の課題は認知度をあげる必要があります。

お肉より栄養面で優っているのは、みんななんとなく分かっています。

さらに、昆虫食って日本より海外で人気があるイメージありますよね?

 

そこで、富岡製糸場とコラボしちゃえばいいと思うんですよ!

ちょうど世界遺産にも認定されて、観光スポットとしては激アツな観光地ですよね。(まずは新型コロナが収まる事が前提ですけど・・・)

 

養蚕が盛んで、産業地として一時代を作った場所です。

これ以上にシルクフードとマッチする観光地はないですよね?

ご当地バーガー的な感じで海外(もちろん国内も)にアピールできます。

 

ご当地バーガーですと、メディアも扱いやすいですよね。

現状は、何かでシルクバーガーの存在を知っても実際に東京まで行けない方がほとんどです。

結果、食べれません。実際に私がそうです。

 

ご当地バーガー案・・・アリだと思います!

 

まとめ
  • シルクフードは不味くはない(豆腐感あると感じる方も)
  • 東京都の表参道でしか食べられない
  • 3月末で東京でも食べられない
  • 通販は今はない
  • 富岡製糸場とコラボすればよい

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

他の記事もチェックしていただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です